ご案内

AIRNovelで開発する後進へ
進む為の一助とならんことを

サイトについて

PC用、タブレット用、スマホ用各デザイン用意しています。
device
ただし、タブレットもスマホも実機を所持しておりませんので、実機での表示確認はできておりません。あしからず、ご了承ください。
基本的には、PCで開発しつつご覧頂いているかと思いますが、タブレットやスマホで調べつつの方もいらっしゃるかと。

フォント指定: "IPAゴシック", "Osaka−等幅", monospace, "メイリオ"
IPAゴシックは「*」が見やすく、「1Il|0Oo.,:;」の見分けが容易いので。
言語:日本語 UTF-8
JavaScript:使用
無効に設定されている場合、当方の意図通りの動作にならない場合があります。
FlashPlayer:サンプルの動作を見るのに必要
表示確認:Mac OS X + Google Chrome
テーマ作成時はSafariとFirefoxでも確認しています。
記述内容:その当時の最新版AIRNovelでMac OS Xでの動作確認
2015年8月以降の記事では動作確認バージョンの記載を行っています。

IPAゴシックについて

独立行政法人情報処理推進機構によるIPAフォントの一つです。

条件を守れば再配布も可能なフリーフォントですので、左のアイコンからどうぞ。
ご使用の前に同封のテキストファイルに目を通してくださいね。

明朝体のフォントや等幅ではないプロポーショナルフォント版、より後から開発されたIPAexフォントもあるのですが、「1Il|0Oo.,:;」の見分けやすさは、IPAゴシックが一番です。

色分けについて

タグは緑色、属性は、決まった値は水色を使用しています。
サンプルコードの色分けにつきましては、anスクリプトにのみ対応しております。

対象について

サンプルを元に変更を加えていかれる方よりは、一から作ってサンプルから必要な部分を持ってくるような方向けの内容となっております。
私自身がそちらのタイプであることと、公式の推奨がサンプルからの改変ですので、それとは違う切り口にしたいというのが理由です。

ライセンス

ライセンスといいますか、サイト全体の利用規約といいますか。
あくまで、この「AIRNovelをさわろう!」でのお話ですので、リンク先の他サイト様では先方のルールに従ってください。

文字部分 (解説の文章やサンプルコード)
レシピのような物だと思っています。やり方を書いただけですと。
さすがに一言一句そのままに、引用の形も取らずにというのはどうかと思いますが、一度ご自身で吸収され出力し直された物につきましては、ご自由に扱って頂ければ良いと思います。
サンプルコードにつきましては、ご自身のゲームに打ち込んで使用できないというのは意味がありませんので、こちらもご自由にお使いください。ただし、あくまでサンプルですので、やりたいことに合わせて変更を加えて頂く必要がございます。
画像
サイトを彩る素材として使用している画像、説明の為に使用している画像がありますが、私自身が用意した画像と借り物の画像の区別がつけられないこともあり、一切の転用を禁止とさせて頂きます。
借り物の素材に関しましては、リンクページにリンクを貼ってありますので、先方にて探して頂ければ、と思います。
zipやanbook形式の配布物
こちらに関しては自由にご自身のパソコンにダウンロードし、個人的利用の範囲(ダウンロードしたパソコン以外で使用しない、使用できるようにしない)でご利用いただけます。
同封されているreadmeやlicenseのテキストファイルの記述がより広範囲での利用を認めている場合は、そちらに従ってください。

リンクについて

記事、ページに関してはリンクフリーです。
ただし、サイトのコンテンツの一部としてのリンクはご遠慮ください。特に、フレーム内でのリンクはやめてください。
記事、ページ以外へのリンクはご遠慮ください。

記事やページは記述内容見直しの際に削除する場合があります。

当サイトからのリンクは基本的に、サイト内は同窓、サイト外は別窓、となっております。

サイトマップ

ホーム
サイトのトップページです。新着記事とお知らせをお伝えします。
覚え書き
AIRNovelに関する覚え書きです。2015年以降の記事はこちらに。
逆引き
やりたいことからタグや記事を逆引きできるようにしています。
過去記事
2014年以前の記事です。
ご案内
このページです。

書いている人

HN: 瀬戸愛羅 (SetoAira)
e-mail: airawy5.org (→@)
twitter: @SetoAira

「理系って感じだよね」と言われるくらい、理系感が漂っているようです。
その他良く言われるのは、「女の子って感じじゃないよね」とか「スマホ持ってないの!?」です。
スマホは、できるようになることと値段や維持費を比較したら「いらない」という結論になりますので。ケータイに求める物が「高機能な目覚まし」「写真を撮れる」「メールができる」「電話ができる」な私にとってはどうでもいいもので。

足し算、掛け算の立式において、順番は大事派です。数式は言語だと思っています。「二足す三は?」でわかるのは、日本語がわかる人だけですが、「2+3=?」にしたら、一気にわかる人が増えますよね。
で、言語なんだから文法があるのは当たり前、文法に従って他の言語に翻訳もできる。結果が同じならどうでもいいと言うものではないと思っています。

同じだと思う範囲が広いようです。
例えば、引き算は足し算の逆なんだから足し算。掛け算は足し算の繰り返しなんだから足し算。割り算は引き算の繰り返しとみれば引き算だし、掛け算の反対とみれば掛け算、ということは足し算、という具合です。

相手によって態度が変わります。
いい人だと思う人にはいい人だと思われるように、合わないわという人にわざわざ合わせることはせず。
きちんとやっている人だなという人にはきちんと返しますし、この人は何もやっていないと思えばこの程度でいいやという具合です。

サポートは

できる範囲で行いますが、期待はしないでください。
基本的には提案、もしくは理由の解説のお返事になるかと思います。
思った通りに動いていないのは、そのスクリプトではAIRNovelはこんな風に解釈しているからです。それを踏まえてどうすれば良いかを考えてみてください。そんな感じになるかと思います。
また、公式のサンプルゲームの改造は、当サイトの意図とは異なるものです。

プログラムはどのくらいできるのか

ほぼ、独学ですので、ソースは適当に書いています。きれいとか汚いとか、余りわかっていません。

プログラムとの出会いは高3のセンター試験の模試で時間が余ったからとコンピュータ問題をやってみた時です。これって、こういう感じかなと解いてみたら解けたのが最初です。
大学時代にホームページを開設したくてHTMLとCSSを調べ、また必修でしたので軽くC言語を習いました。本当に軽くで、四則演算、変数、条件分岐、ループ処理をやったくらいです。

職場で他の方が書かれたマクロを見て、読み解いてみたり。
ゲームを作ろうという話になってLive Makerに挑み、AIRNovelに移植し。
AIRNovelで基本機能以外を使いたくなって、ソースを読みつつ、ActionScriptのリファレンスを読みつつ、プラグインの自作に挑戦し。
WordPressのテーマ変更にPHPをかじったり。
自分のケータイに機能を追加したくて、iアプリに挑戦するためにJavaをかじったり。
PhotoShopでこういうことがしたいんだ、とJavaScriptをかじったり。
職場では、「これ一つずつやっていくの面倒だ」ですとか、「もうちょっと便利にできないものか」、などExcelの関数やマクロでどうにかならないかとあがいたり。

全部、自分のこういうのが欲しいをかなえる為に、試行錯誤していますので、偏りはものすごくあると思います。
職場ではパソコンできる人扱いになってしまっていますが。