過去記事 > タグ: 開発環境

開発環境の確認

AIRアプリにしようと思ったら、開発環境を整えないといけないわけで、そもそも自分の環境はどのくらい準備できているのかも重要なわけで。

ということで、まずは自分の環境の準備出来具合を確認します。
ひとつずつ、できているできていないを確認していく手もあるのですが、私はとりあえずできるかどうかやってみます。
できたら、開発環境が整ってるってことで。
できなかったら、何ができない原因なのかエラー出してくれるので、エラーを見て足りない所を補っていきます。

続きを読む→

Apache-antとJRE

Winと仮定して進めます。
ファイルを置く場所は、とりあえずの場所です。違う場所に置いてもかまいませんが、その場合はパスを環境に合わせて書き換えてください。
フォルダ名も私好みにしたものです。こちらもお好きなようにして頂いて構いませんが、パスの設定をご自身のフォルダ名にあわせてください。
また、既に入手済みのものは、再入手する必要はありません。

続きを読む→

Flex SDK

Cannot run program "SDK/flex_sdk/bin/adl":error=13, Permission denied
のエラーの場合はAdobeのサイトからFlex SDKを入手します。
このエラーはMacだと思います。

Download Adobe Flex 4.6 SDK
このページから最新のものが入手できると思います。チェックボックスやプルダウンメニューは無視して、「Download now」のボタンをクリックで大丈夫です。

続きを読む→

少し手直し

作るゲームに共通で使うものを移動させたり、その移動により変更が必要な部分を書き換えたりします。
Windowsの環境でビルド時にファイルにたどり着けないエラーが出る場合には、build.p.xmlを書き換える事でエラーが直ります。ただ、このエラーは解消されているかと。

続きを読む→

自分のプロジェクトを動かす

「桜の樹の下には」をコマンドプロンプトやターミナルで動かすことができたら、自分のゲームを動かしてみましょう。

まずは、uc_and_sdkから必要なものを自分のゲームのプロジェクトフォルダにコピーします。
元のファイルはuc_and_sdkに残っていた方が後々便利なので、コピー推奨です。

コピーするのは、build.xml、build.p.xml、UnderCherry-app.xmlの3つのファイルが必須です。
SDKフォルダや、flex_sdk、an_sdkはプロジェクト毎に用意する場合はコピーしてください。

続きを読む→

1/3 [1] [2] [3]