過去記事 > タグ: 変数

画像表示位置を変数で指定

変数の使用例、ということで。

 
表示する立ち絵が1枚のときは中央で、2枚のときは左右に均等にという場合など、毎回posの値を覚えるのは面倒で、かといって計算式を書くのはそれはそれで面倒です。
そういうときに変数に覚えてもらっておきましょう、という話です。

続きを読む→

カテゴリー: 中級 |  タグ: | 

変数で変数を指定する

例えば、
tmp:event.1、tmp:event2、tmp:event.3、・・・、tmp:event.15
という風に番号をつけて管理する場合に、全部を一気に初期化したい場合とか、一定数以上になっているモノの数を数えたい場合とか、一つずつ作業してもいいのですが、面倒です。
そんなときに、変数tmp:iを1ずつ増やして処理する方法をば。

続きを読む→

半角数字を全角数字で表示

変数で足したり引いたり操作している間は半角数字でないと動作しません。
半角数字を表示すると、当たり前ですがそのまま半角で表示されます。
見た目の問題で、「ここは変数の内容を全角で表示したいんだ」となりまして、それを実現するためのマクロを組んでみました。
AIRNovel3.30以上、ANBooks0.27以上で動作します。

続きを読む→

変数操作系タグをまとめる

AIRNovel3.30で追加された変数操作系のタグ色々。
以前作っていたplgLetPlusとは書き方がちょっと違うので、移行しようと思うと大変というか面倒なのです。
そこで、追加された変数操作タグ軍をplgLetPlusの書き方にしてしまおう、と。

なお、an_sdkに変更を加えますので、「怖いなぁ」という方はやめておいてください。

続きを読む→

1/1 [1]